バストアップ体操

 体操といったら何をイメージしますか?。ひとえに体操といってもいろいろあります。その中に「バストアップ体操」と言うのがあります。

 バストの形、大きさは女性にとっては大事なことですよね。
 「もう少し大きければ水着だって自信もって着れるのに…」
 「胸元の開いた服を着たいけどこのサイズじゃ…」
 なんて悩みも生まれたり。

 バストアップ体操でそんな悩みとおさらばしましょう。バストアップ体操はとても簡単!飽きっぽい人でも続けられるはずです。この体操ではバストの土台、大胸筋を鍛えます。大胸筋を鍛えることで垂れた脂肪を持ち上げハリのあるバストをつくります。

 体操は3つあります。どれも簡単に自宅でできますよ。

 1.胸の前で両手を合わせて5秒間できるだけ力をいれて押し合います。それからゆっくり力を抜いてください。これが1セット。1日に3~10セット程行ってください。

 2.椅子に座って肩幅くらいに足を開きます。それから両腕を頭の後ろで汲んでください。両肘を開きながら頭を後ろに逸らして胸を前に突き出します。この状態を10秒間キープしてください。

 3.壁に手をついて、斜めによりかかります。その状態で腕を曲げたり伸ばしたりします。1日に10回くらい行ってください。

 これだけです。特別なことは何も無くだいたい5分もあればできてしまいます。夜寝る前やちょっとあいた時間にあなたのバストをもっともっと魅力的にしましょう。

マッサージ

外科手術による豊胸はリスクがある上に、保険適用外のため費用もかかります。その点、バストアップマッサージは家にいながら、自分で手軽にできる利点があります。ただ、間違ったバストアップマッサージをしているとサイズダウンの原因になることもあるのをご存じでしょうか?。

バストアップマッサージは豊胸手術のように、バストに異物を入れるわけではありませんから、リスクも無く簡単に実践出来ます。ただし、正しい方法でなければバストアップは実現出来ません。それどころか、最悪の場合サイズダウンすることさえあります。バストは、言わば脂肪の塊ですから、間違ったバストマッサージ方では、揉むことで脂肪が分解されてしまうのです。さらに、間違ったバストアップマッサージを続けていると、リンパの流れが悪くなる事があります。リンパの流れが悪くなると、体内の老廃物の排出する働きが鈍くなり、その結、果肌荒れや吹き出物など引き起こしてしまいます。
逆に正しいバストアップマッサージなら、バストがアップするだけでなくリンパの流れも良くなる一石二鳥となります。もし自己流のマッサージをしているなら、一度その方法が正しいかどうか調べた方が良いでしょう。

バスストアップマッサージを自分の手で行うメリットは他にもあります。毎日自分の手でバストをマッサージをすることにより、もし乳ガンになっ多場合でも、早期発見できる可能性が高まるのです。バストアップや美肌の効果は勿論、毎日やることで乳ガンの発見にも繋がる。正しいバストアップマッサージ、やって損はありません。