プロ野球、12球団が一斉にキャンプイン

プロ野球は1日、沖縄、宮崎の両県で12球団が一斉にキャンプインしました。作シーズンオフに親会社が変わった横浜DeNAベイスターズは、中畑清新監督の下、沖縄県宜野湾市でスタートを切っています。

 まだまだ寒い日が続きますが、いよいよプロ野球シーズンの始まりです。4年連続最下位の横浜、中畑監督とラミレス、二人の人気者のお陰で話題にはなっていますが、ラミレス以外の大型補強もなく生え抜き4番の村田は去り、前途は多難と言う気がします。特に先発・中継ぎ・抑えと、全ての分野で投手陣の層が薄く、試合を作れない展開が続いていますが、その部分でテコ入れが出来ていません。

 横浜DeNAベイスターズはセントラル・リーグに所属、神奈川県を保護地域とし、同県横浜市中区にある横浜スタジアムを専用球場(本拠地)としています。1998年には大魔神と呼ばれたリリーフエースの佐々木主浩と、ローズを中心としたマシンガン打線で日本一に輝きましたが、それ以降低迷。2002年から2004年まで3年連続で最下位になるなど、2000年以降8度の最下位を記録しています。